2/2ページ

2/2ページ

Q.T.Honey レギュラーライブ~宝船のBass 中村真由美さん出演

2017年12月14のQ.T.Honeyレギュラーライブは 「Winter Jazz Night」と題して、スペシャルゲストに同事務所の宝船のベースボーカル 中村真由美さんを迎えたライブでした。 Barlyがリスペクトする先輩の中村さんといつか共演したい!という願いが叶えられた 特別なステージ。 リーダーHARUちゃんが 「Barlyが中村さんに練習を見てアドバイスをもらいたいと」 「せっかく来て […]

宝船 2018年 CASHBOXライブ

2010年に活動休止した宝船が、結成15周年の2015年に再始動してから 2017年までの3年間、主に4~5月に何本かの公演を行ってきました。 けれど、2018年はLeadVocal亀井淳子さんが第二子おめでたのため、 例年と同じ時期にステージに立てないという事態。 急遽、亀井さんがドイツから里帰りする2月の2公演が決まりました。 決定が急だったため、フライヤーやホームページのスケジュール更新等の […]

高槻ジャズスト20周年記念グッズはネット販売

今年2018年 高槻ジャズストリートが20周年を迎えます。 周年を記念して販売される限定グッズの購入方法等について見てみました。 20年目の開催日程 例年2日間のイベントですが、今年は5月3日~5日の3日間開催されます。 いつもより規模が大きくなる今年は、更に沢山のバンドの演奏が聴けそうです。 毎年豪華なゲストミュージシャンもまたとても楽しみです。 20周年記念グッズ このイベントの重要な資金源に […]

NANAIWA EXPRESS 高槻現代劇場 LIVE

2017年に結成40周年を迎えたフュージョンバンド ナニワエクスプレス     1月28日に行われた高槻現代劇場でのライブに行ってきました。 初めてのライブ参加だったので、セットリストは分かりませんが、最後列席からのステージ写真をアップしました。 高槻現代劇場でのライブ 高槻はメンバーの中村健治さんが育った「ふるさと」ということもあってチケットは完売。 客層はやや高めの年齢層で […]

Q.T.Honey HARUバースデーパーティ&ライブ

1月18日はQ.T.HoneyリーダーHARUのお誕生日でした 前日のバースデーパーティと18日のレギュラーライブでのバースデーライブの様子をまとめました。 HARU Birthday Party 2018 HARUを応援するファンが参加した少人数でのプライベートパーティの様子です。 お誕生日前日の17日にUP&ALL近くの のわのわカフェ で開かれました。 こちらはQ.T.Honeyのラ […]

Q.T.Honey 2018年初レギュラーライブ

Queen’s Tears Honey 2018年初レギュラーライブ 昼夜全く違う形の公演で、両方観る人も飽きさせない内容になっていました。 お昼の部「Afternoon Tea Live」 前半は昭和歌謡とフォークソングで短めのステージ。 神戸洋藝菓子ボックサンの生ケーキと好みの紅茶でのティータイムを挟んで、後半はジャズも交えたステージでした。 ケーキの中にアーモンドが入っていた方は […]

高槻ジャズスト ジャズT限定色の販売場所は

2017年の高槻ジャズストリートは5月3日、4日の2日間、JR高槻駅、阪急高槻市駅、市役所周辺、市郊外等全63会場で行われます。 プログラム(公式ガイドブック) 毎年、プロ、アマ合わせて大勢のミュージシャンが、数多い会場に出演しますので、その中でお目あてのバンドを見つけるのもなかなか大変です。 無料で配布される公式ガイドブックに概ね五十音順で出演バンド一覧が掲載されていますが、小さい文字で沢山記載 […]

サイドバーが記事の下に

ワードプレスでブログを始めたばかりの超初心者です。 開始早々からトラブル続き、四苦八苦の状況を備忘録として書いています。 基本的な設定をなんとか終えて記事を書き出したものの、投稿ページばかりか、固定ページにも同じワーニングが出て記事本文が表示されないという事態でした。 サポートの方からの教えで事態は解消され、不馴れながらも1記事をやっと書き上げました。 サイトマップの表示が欠ける! ところが、最初 […]

ワードプレスで記事非表示ワーニング

シニアの手習い的に「ワードプレスで自分のブログを運営する」ことにチャレンジ! 色々調べながら進めるも、最初から躓いたり転んだりでなかなかスラスラとはいきません。 取り敢えず、思いのまま書くことからスタート。 とは言え、最初の記事に何を書いたらいいのやら思いつかず。 緊張と戸惑いと不安の中、いきなりのワーニングメッセージ出現におろおろ…。 サポートに頼ってなんとか一歩だけ進めた顛末を簡単に書こうと思 […]