純烈 箕面温泉「天空ライブ」初観覧

純烈 箕面温泉「天空ライブ」初観覧

ここ数年、昭和歌謡 がブームみたいですけど、今若い人から落ち着いた年代の方まで幅広い層のマダムに大人気のムード歌謡グループと言えば

 

純烈!!

主に「戦隊ヒーロー」「仮面ライダー」などの特撮もの出身の男優さんで構成された、温泉施設でのライブで脚光を浴びるグループ。
「スーパー銭湯アイドル」とか「温泉アイドル」とか呼ばれてますね。

 

5月にその 純烈 のライブを初体験。
「ライブ」と言えばカメラは NG の認識だったんですが、ここでは写真撮影が OK!
ということで、熱狂のマダムたちの隙間からバシバシ撮らせていただきました。

大江戸温泉物語 入口
会場の 箕面温泉スパーガーデン「大江戸温泉物語」も初めて訪れた施設だったので、
ライブ前に温泉でしっかり温まって、ライブ後には展望スペースから眺めた夜景も撮ってきました。

ここでは「天空ライブ」のことを書いています。
スパーガーデンについては、また別の記事で。

「大江戸温泉物語」の利用客は「天空ライブ」が観覧無料

私はライブのチケットを事前に購入して行ったんですが、温泉施設の利用客はライブ料金無しで立ち見での観覧ができます。
観覧用の整理券は「大江戸温泉物語」内で配布されてました。抽選で配布されるという情報もありましたが、実情は確認できませんでした。

この日のチケット代は、
昼公演が税込2160円、夜は1620円。
通常のコンサートやライブにくらべてどちらも安いかなと思います。

ただし、別途「大江戸温泉物語」の入館料が必要です。
通常料金は1980円ですが、各種割引券やシニア割引を利用できれば200円くらい安くなります。

チケット代と合わせると一公演で3400~4140円。昼夜通しでも通常のライブ代程度。

ステージ時間が約60分なので、ライブだけが目的の場合は少し割高感があるかも。
でも、ライブ前後や合間に温泉やレストランも利用すれば「コスパ良し」というところ。

 

チケットのネット予約の際、ライブ情報には「指定席(全席指定席)」と記載されてました。
ところが、チケットには「整理番号」だけが印字されていて「座席番号」がなかったので、座席に「整理番号」がふられているのかなと思ったんですが…

 

席札
ライブ当日、開場待ちの間に「指定席」と印字された整理番号入りの「席札」が配布されました。裏には両面テープが付いています。
「整理番号」の順に宴会場に入場してから、自分が選んだ席の椅子の背にこれを貼り付けるのだそうです。

えーと…これは「自分で席を指定する」という意味の「指定席」ってことですか?
私の認識では「会場または主催者から予め指定された席」が「指定席」なんですけど。
このライブの場合は「指定された席」ではなく「自由に選ぶ」から「自由席」じゃないのかな?

これはちょっとした「カルチャーショック」でした。

「天空ライブ」第10回(7月14日)のチケットは 昼夜共 2160円
チケットに記載の座席番号の席に着く「完全指定席」です。

 

純烈のファンはマダムだけじゃない

今回、純烈ライブに初参加だった私。
ファンの方々の応援ぶりを見るのも楽しみの一つでした。

ファンの層は予想どおり中年から高齢の方までのマダムが中心でした。
中には20代~30代の若いマダムや、キティちゃんのリュックを持った女子大生らしい人も。

ライブ会場で立ち見エリアを見ると、施設の利用者に家族連れが多いためか、子供さんや年配の男性の姿もありました。
思ったより幅広い層に楽しまれてるグループなんですね。

こんなところが純烈ライブの魅力

初めて観た「天空ライブ」の様子は

 

座席の前半分が宴会場らしく座椅子に座布団分、後ろ半分はパイプ椅子。
これが「指定席」の範囲。
その後方、テープで仕切った向こうが「立ち見」のスペースでした。

 

さて、いよいよライブスタート!!

メンバー登場! 推しメンに声援を送るマダムたち。

ハート型の光り物を振ったり体を揺らしたり
この時間をめいっぱい楽しんでいました。

 

純烈は関西出身のメンバーが多いので、MCでは関西弁が飛び交います。
しかも、そんなMCの時間が意外に長い。
これが関西人の私には親しみやすくて、初めてでも抵抗感なく入っていけました。

歌う曲はまさしく「ムード歌謡」で、日本人なら抵抗なく聴ける曲調。
リードヴォーカルは曲によって変わりますが、一人のメンバーが主になっているようでした。

最近は若い人の間でも「昭和歌謡」の人気が高まってますから、若い層のファンがもっと増えてきそうです。

バックポーズ

ダンスはもちろん、馬飛びをしたりステージ上の動きも多く
観客を飽きさせないステージ進行と構成。

メンバーが客席をまわる時は、立ち見客のお客さんの間にまで入り込んでいました。
握手をして回っている時にお客さんに向けるメンバーの笑顔といったら
「これはマダム方は虜になるはずやわ」と納得。

 

ライブは1時間ほどで終演しましたが、その後に「イベント」があります。

参加するにはCDやDVDなどを一定の金額以上購入する必要があるようです。

ベスト盤CD

私もCDを1枚だけ購入。イベントは参加しませんでした。

初めての純烈ライブで感じたこと

この日が第9回目の「天空ライブ」でしたが、予想をかなり上回るお客さんで、これまでで一番の大入りだったそうです。
司会の方がそのことを伝えると、場内から拍手が湧き起りました。

こういう場所で地道に活動してきたことで、今、これだけたくさんの人から愛されて応援されてるのが純烈というグループ。

私にも長いあいだ応援してきた人達がいるので、純烈ファンの方々の気持ちは分かります。

ステージに立つ人も、その人を応援する人も
それぞれのフィールドがあって、活動の内容は違うけど
生の音楽でつながる心に共通する部分は多いと思いました。

行きたくても、行けない時もあるけど
自分が好きな歌声に会いに行ける場所を持っている

それはすごく幸せなことだな

ライブカテゴリの最新記事